みなさんは、新型うつ病という病気を聞いたことがありますか? 新型うつ病とは、従来のうつ病とは原因や症状が異なる新しいタイプのうつ病のことです。 新型うつ病の特徴は、主に次のようなものです。 ・20代〜30代に多い ・会社に行くと症状が現れる ・休日に元気になる ・過食気味 ・いらだちの矛先を他人に向ける ・夕方に症状が現れる 新型うつ病は、自分が嫌だと感じた時に体調が悪くなる特徴があり、20代〜30代に多いといわれています。 そして、従来のうつ病であれば、自分を責めるというのが一般的ですが、新型うつ病は他人を責める傾向があります。 また、会社にいる時は気分が悪くても、仕事が終わったり、休日の日になると元気になるのです。 一見、ただのサボりのように思うかもしれませんが、そうではなくうつ病の一種です。 この新型うつ病も従来のうつ病と同じようにそのまま放置していると、ますます症状が悪化してしまい、治りにくくなるので、早めに対処する必要があります。